中学歴史

中学歴史の全体構造

【中学歴史】 平安時代の流れを人物と文化を踏まえてまとめてみました

平安時代の流れを人物や文化を踏まえてまとめてみました。平安時代は長いので、いくつかの区分に分けて理解した方が分かりやすいです。
中学歴史

【中学歴史】天平文化の特徴と作品をまとめてみました

奈良時代に天平文化が華開きました。その特徴と主な作品をまとめてみました。文化史は作者名と作品名を暗記するゲームではありません。スゴいから今でも残っています。何がスゴいのか?を感じていきましょう。
中学歴史

【中学歴史】奈良時代の政治の流れを天皇中心にまとめてみました

奈良時代の政治の流れを天皇を中心としてまとめました。奈良時代の政権担当者は「藤原氏」と「それ以外」が交互に政治を担当していた経緯を持っています。
スポンサーリンク
中学歴史

【中学歴史】墾田永年私財法とは何か? – 班田収受法以降の土地政策の変遷について

律令政治を維持するにはカネとヒトが必要です。そのために税(租・庸・調)を課し、兵役(特に防人が有名)や労役を課しました。しかし重税のために農村は荒れて政府は施策を打ちました。特に墾田永年私財法の制定の意義を解説します。
中学歴史

【中学歴史】律令国家の政治機構をわかりやすく解説

今回は律令制度の政治機構についてわかりやすく説明してみました。
中学歴史の全体構造

【中学歴史】 奈良時代の流れをまとめてみました

奈良時代はいつから始まったのか?や特徴、文化などをざっくりとまとめてみました。律令国家体制が誕生しましたが、公地公民制の理念は次第に崩れていきました。
中学歴史

【中学歴史】飛鳥時代(5) – 飛鳥文化をまとめてみました

聖徳太子を中心として政治が行われた頃、日本史上初の本格的な仏教文化が花開きました。今回は飛鳥文化の特長とその内容についてまとめてみました。仏像名の覚え方なども参考にしてください。
中学歴史

【中学歴史】飛鳥時代(4) – 壬申の乱と律令国家への道をわかりやすく解説

飛鳥時代の第3区分である天武天皇・持統天皇の治世になったきっかけが「壬申の乱」でした。壬申の乱をわかりやすく解説をした後、律令国家への道に進んだ日本の様子を紹介します!
中学歴史

【中学歴史】飛鳥時代(3) – 白村江の戦いをわかりやすく

西暦663年に起こった「白村江の戦い」を中心に、唐や朝鮮半島の歴史にも触れつつ、中大兄皇子(後の天智天皇)を中心とした政治がどのように行われたのかをわかりやすく解説してみました。
中学歴史

【中学歴史】飛鳥時代(2) – 大化の改新をわかりやすく

飛鳥時代の第2区分の前半として、中大兄皇子(後の天智天皇)が中心となって推し進めようとした「大化の改新」という政治改革についてわかりやすく解説していきます。
中学歴史

【中学歴史】飛鳥時代(1) – 聖徳太子の政治をわかりやすく

飛鳥時代の中の第1区分、聖徳太子の時代の政治を「冠位十二階の制」「十七条の憲法」「遣隋使派遣」の3つのポイントに分けて解説してみました。
中学歴史の全体構造

【中学歴史】飛鳥時代ってどんな時代なのかを簡単にまとめてみた

中学生が歴史の流れを把握するため、飛鳥時代ってどんな時代なのかを簡単にまとめてみました。また、年表の使い方を解説しています。
中学歴史

【中学歴史】6世紀の朝鮮半島と我が国 – 仏教の伝来を分かりやすく解説

6世紀に入ってから日本には皇位継承に危機が訪れました。また仏教の受容をめぐって大きな議論が起こりました。やがて聖徳太子の政治に繋がり、日本の国づくりが本格化していきます。
中学歴史

【中学歴史】古墳時代の頃の中国と朝鮮半島の様子をわかりやすく

中国の五胡十六国時代や南北朝時代、朝鮮半島の三韓時代や三国時代の説明をしながら、これらの国と日本がどのような関係であったのかを、「好太王碑文」や「宋書倭国伝」などの史料を踏まえて解説します。
中学歴史

【中学歴史】古墳文化の特徴をまとめてみました

中学生に向けて、古墳文化の特徴をまとめてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました