東大寺

中学歴史

【中学歴史】奈良時代の政治の流れを天皇中心にまとめてみました

奈良時代の政治の流れを天皇を中心としてまとめました。奈良時代の政権担当者は「藤原氏」と「それ以外」が交互に政治を担当していた経緯を持っています。
中学歴史

【中学歴史】公地公民制のゆらぎ – 墾田永年私財法の制定とその意義

律令政治を維持するにはカネとヒトが必要です。そのために税(租・庸・調)を課し、兵役(特に防人が有名)や労役を課しました。しかし重税のために農村は荒れて政府は施策を打ちました。特に墾田永年私財法の制定の意義を解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました