ポツダム宣言の全文の内容を和訳してみました – 第2条

ポツダム宣言 「ポツダム宣言」全文試訳
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ポツダム宣言の全文の内容を和訳してみるシリーズです。

今回はポツダム宣言の第2条を和訳してみます。構成は、英文、公式邦訳、試訳とその解説の順になっています。

なお、ポツダム宣言が作成された背景については、「ポツダム宣言の全文をわかりやすく解説してみました」というコンテンツでくわしく解説しましたので、そちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

英文

(2) The prodigious land, sea and air forces of the United States, the British Empire and of China, many times reinforced by their armies and air fleets from the west, are poised to strike the final blows upon Japan. This military power is sustained and inspired by the determination of all the Allied Nations to prosecute the war against Japan until she ceases to resist.

公式邦訳

二、合衆国、英帝国及中華民国ノ巨大ナル陸、海、空軍ハ西方ヨリ自国ノ陸軍及空軍ニ依ル数倍ノ増強ヲ受ケ日本国ニ対シ最後的打撃ヲ加フルノ態勢ヲ整ヘタリ
右軍事力ハ日本国カ抵抗ヲ終止スルニ至ル迄同国ニ対シ戦争ヲ遂行スルノ一切ノ連合国ノ決意ニ依リ支持セラレ且鼓舞セラレ居ルモノナリ

スポンサーリンク

解説

The prodigious land, sea and air forces of the United States, the British Empire and of China, many times reinforced by their armies and air fleets from the west, are poised to strike the final blows upon Japan.

the prodigious land, sea and air forcesで、「巨大な陸海空軍」と訳すのがよいです。prodigiousというのは「巨大な」という形容詞。of以下は、「アメリカ、英帝国(British Empire)及び中華民国の」と訳せばよいです。many timesは倍数表現で「数倍も」という意味。reinforceは「増強する」という意味。したがって、reinforced by…という部分は「~によって増強され」と訳しておけばよいです。their armies and air fleets from the westの部分は「西方からの陸軍及び空軍」という訳を充てておくのがよいです。armiesのようにarmyが複数形になっているのと後ろにfleetsという言葉が来ているので、armiesを軍隊と訳すよりは陸軍と訳しておく方が自然だと思います(公式邦訳もそうなっています)。

are poised to Vで「Vする用意ができている、Vする態勢が整っている」というイディオムです。strike the final blows upon Japanで、「日本に対して最終的な打撃を加える」という意味になります。

アメリカ合衆国、英帝国及び中華民国の巨大な陸海空軍は、西方からの陸空軍によって何倍にも増強され、日本に対して最終的な打撃を加える態勢を整えています。

ちなみに、ここでいう試訳の「西方からの陸空軍によって何倍にも増強され…」の部分について解説を加えておきます。「ポツダム宣言」が発効された「ポツダム会談」が行われたのは西暦1945年7月でした。この頃には日本と同じ枢軸国(すうじくこく)で戦っていたドイツが連合国に降伏をしています(西暦1945年5月)。つまり、ヨーロッパでの戦いは一段落していたのです。その兵力を日本に差し向けるぞ!という意味だと解釈すると分かりやすいです。

This military power is sustained and inspired by the determination of all the Allied Nations to prosecute the war against Japan until she ceases to resist.

次の文。This military power is sustained and inspiredの部分は、「この軍事力は維持され鼓舞されています」と訳しておけばよいです。by以下を見ていきます。the determineは「決意」。all the Allied Nationsは「全ての連合国」ということ。ここで不定詞でさらに修飾語句が繋がっています。prosecuteは「遂行する」という意味の動詞。したがって、prosecute the war against Japanで「日本に対する戦争を遂行する」という意味になります。次にuntil she ceases to resistの部分。sheはJapanを指します。sheは国を受ける代名詞として使うことができます。cease to Vで「Vすることをやめる」という大学入試の英語でもよく出てくるイディオム。したがって、「日本が抵抗を止めるまで」という意味になります。

日本が抵抗を止めるまで、日本に対する戦争を遂行する全ての連合国の決意によって、この軍事力は維持され、鼓舞されています。

まとめ

アメリカ合衆国、英帝国及び中華民国の巨大な陸海空軍は、西方からの陸空軍によって何倍にも増強され、日本に対して最終的な打撃を加える態勢を整えています。日本が抵抗を止めるまで、日本に対する戦争を遂行する全ての連合国の決意によって、この軍事力は維持され、鼓舞されています。

 

タイトルとURLをコピーしました