大東亜戦争関連の詔勅

「新日本建設に関する詔書」(いわゆる「人間宣言」)の全文についてわかりやすく解説します

いわゆる昭和天皇の「人間宣言」の詔書であると評価されている「新日本建設に関する詔書」ですが、実は大東亜戦争に敗れ傷ついた我が国の復興を「五箇条の御誓文」の理念に基づき、天皇と国民の紐帯を大切にしてやっていこうという決意と昭和天皇の優しさに溢れた詔書なのです。
大東亜戦争関連の詔勅

「米英両国に対する宣戦の詔書」をわかりやすく解説します

大東亜戦争の開戦を国民に伝える詔書は国史(日本史)を学ぶ上での一次史料です。ここを出発点として先の大戦についての議論ができるように、中学生にも分かるように現代語訳をしてみました。
中学歴史の全体構造

【全体構造編】 室町時代とはどんな時代なのかをわかりやすく解説します!

室町時代の全体像をコンパクトにわかりやすくまとめてみました。歴代の将軍の名前を順番に押さえ、どの将軍の時にどんなことがあったのか?という基準で押さえていくとよいです。
スポンサーリンク
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】地方自治の条文をわかりやすく解説しました

日本国憲法第92条から95条にかけての地方自治の条文について、わかりやすくまとめてみました。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】財政についての条文をわかりやすく – 憲法83条から91条まで

日本国憲法の財政についての条文(憲法83条から91条まで)をポイントを絞ってわかりやすく解説してみました。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第81条について – 違憲審査権について

憲法第81条の条文を使って、違憲審査権について分かりやすく解説してみました。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第79条及び80条について - 裁判官の指名・任命について

日本国憲法第79条及び80条の条文を中心に見ながら、日本国憲法の中で定められている裁判官の指名や任命についてわかりやすく解説していきます。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第77条について – 司法府の独立

日本国憲法第77条の条文を中心として、日本国憲法の中にある「司法府の独立」の価値観が入っている条文を一緒に読んでみましょう!
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法にある裁判官の身分保障の条文をまとめてみました!

日本国憲法にある裁判官の身分保障の条文をわかりやすくまとめてみました!
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第76条1項について - 裁判所の組織と三審制

日本国憲法第76条第1項の穴埋め問題を用い、裁判所の組織と三審制についてわかりやすく解説してみました。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 内閣総理大臣および内閣のお仕事について

日本国憲法第72条、73条、74条及び75条の条文の解説を中心としつつ、日本国憲法の規定のある内閣総理大臣及び内閣の権能についてわかりやすくまとめてみました。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第69条、70条及び71条について - 内閣が総辞職しなければならない時

日本国憲法の第69条、70条及び71条の条文穴埋め問題を通して、内閣が総辞職しなければならないパターンについてわかりやすく解説しました。また、69条以外の衆議院の解散の根拠規定についても合わせて解説してみました。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第67条 - 内閣総理大臣の指名 (衆議院の優越(その4))

日本国憲法第67条は内閣総理大臣の指名についての条文です。特に第2項は内閣総理大臣の指名に係る「衆議院の優越」の条文です。憲法内の衆議院の優越の条文も合わせてまとめてみました。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第65条、66条及び68条について – 内閣について

日本国憲法第65条、第66条及び第68条の内容である「内閣の構成」「文民統制」「議院内閣制」について、条文穴埋め問題を用いてわかりやすく解説します。
日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ

【憲法条文シリーズ】 日本国憲法第64条について – 弾劾裁判について

日本国憲法第64条に述べられている弾劾裁判についてわかりやすく解説しました。
中学歴史

【中学歴史】鎌倉文化の特徴や作品についてまとめてみました

鎌倉時代に花開いた写実的で躍動感あふれる作品を数多く生み出した鎌倉文化について分かりやすくまとめてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました